あんどうクリニック 内科 消化器内科

あんどうクリニック 内科 消化器内科

電話アイコン電話する アクセス
リニューアル開院 2018年4月20日 内覧会を行います 4月18日・19日

Medical List当院の診療案内

みなさまの健やかで輝かしい
笑顔溢れる未来に貢献いたします

このたび福岡市東区におきまして43年の歴史を持つ伊藤胃腸科外科医院を継承し、平成30年4月より内科、消化器診療を中心とした「あんどうクリニック 内科 消化器内科」として開業いたします。
専門の消化器疾患のみならず地域のホームドクターとして様々な疾患に対応し、あらゆる世代の方々の期待に応える医療を目指してまいります。特に胃および大腸内視鏡、カプセル内視鏡、超音波検査装置などの最先端の機器を導入するだけでなく、漢方、鍼など伝統医療も提供していく予定です。
現在建物は改装中であり、診察室をプライバシーに配慮した構造に変更、またこどもから年配の方までゆったりとストレスなくお待ちいただけるよう既存の待合室を拡張、さらに身障者用トイレなど増築しております。
みなさまの健やかで輝かしい笑顔溢れる未来に貢献できれば幸いです。

あんどうクリニック 内科消化器内科 院長 安東 道夫
あんどうクリニック 内科消化器内科
院長 安東 道夫

Features当院の診療の特徴

  • 消化器疾患の専門医です

    消化器疾患の専門医です

    内視鏡学会専門医かつ消化器病学会専門医ですので最新の知見をベースに診療します。大腸ポリープの切除は安全なコールドポリペクトミーを日帰りで実施しております。カプセル内視鏡学会に所属しており大腸、小腸のカプセル内視鏡といった最先端の検査も積極的に行ってまいります。

  • 最先端の機器と伝統医療(漢方薬、鍼治療など)の融合

    最先端の機器と伝統医療(漢方薬、鍼治療など)の融合

    上部消化管内視鏡検査(胃カメラ)、下部消化管内視鏡検査(大腸カメラ)、小腸カプセル内視鏡、大腸カプセル内視鏡機器はすべて最先端のものを新規導入しました。最新の機器の技術革新により悪性疾患の早期発見、早期治療に貢献していきたいと思います。

  • 地域のホームドクター

    地域のホームドクター

    当院は消化器病の専門医ですが、一般内科医として地域に貢献したいと考えております。検査結果では異常がないのに具合が悪い…いわゆる「未病」と呼ばれる病態ですが、どこに行ったらいいのかわからないという方もお気軽に相談ください。