あんどうクリニック 内科 消化器内科

あんどうクリニック 内科 消化器内科

電話アイコン電話する アクセス

Medical List

当院の診療案内

Features当院の診療の特徴

消化器疾患の専門医です

消化器疾患の専門医です

内視鏡学会専門医かつ消化器病学会専門医ですので最新の知見をベースに診療いたします。大腸ポリープの切除は安全なコールドポリペクトミーを日帰りで実施しております。わたしは医師キャリアのほとんどを救急病院に勤務してきた経験を活かし急性腹症(腹痛など)などではエコーを用い正確な診断を心がけます。また放射線診断専門医でもありますのでCT、MRIなど他院で撮像した画像の説明もわかりやすくていねいにいたします。最新の検査機器としましてはカプセル内視鏡学会に所属しており大腸、小腸のカプセル内視鏡といった最先端の検査も積極的に行ってまいります。

最先端の機器と伝統医療(漢方薬、鍼治療など)の融合

最先端の機器と伝統医療(漢方薬、鍼治療など)の融合

あんどうクリニックでは上部消化管内視鏡検査(胃カメラ)、下部消化管内視鏡検査(大腸カメラ)、小腸カプセル内視鏡、大腸カプセル内視鏡機器はすべて最先端のものを新規導入しました。最新の機器の技術革新により悪性疾患の早期発見、早期治療に貢献していきたいと思います。機器が新しくても使う医師が追いつかないと意味がありませんので、最新の治療や診断方法を常に吸収することに努め患者様に還元していきます。また一方でIBSやFDなど西洋薬では満足する効果を得られない疾患には漢方薬を積極的に使用しています。その他風邪や打撲、腰痛、歯痛などにも漢方薬を使用しております。
とくに当院が今後の治療の柱の一つとして取り組んでいる鍼治療に関しましては、5月より週1回ですがスタートいたしました。現在はケアワークモデル研究会よりMテストインストラクターに来ていただいており「痛くない鍼」と「刺さない鍼」は大変好評ですぐに予約枠が埋まっており自信を深めております。私自身も元筑波大学教授である西條一止先生に学んだ鍼治療ができますので、今後はさらに多種多様なスタッフを集め自律神経を整える鍼、メディカルカッピングなども提供していきます。

地域のホームドクター

地域のホームドクター

当院は消化器病の専門医ですが、一般内科医として地域に貢献したいと考えております。かぜや高血圧、糖尿病まで幅広くみます。末期がんでどこもみてくれない…といった方、胃瘻で食事をとってるが近くの医院で交換してほしい…といった方も快く受けております。ほかに検査結果では異常がないのに具合が悪い…いわゆる「未病」と呼ばれる病態ですが、どこに行ったらいいのかわからないという方もお気軽に相談ください。まずは検査をひととおりしますが、これまで学んできたあらゆる治療の引き出しから提案させていただきます。

待ち時間対策の遅れに対するおわび

当院は伊藤胃腸科外科医院の時代より予約制を導入しておりません。受付で事務員のみの対応で処方希望の患者様もいらっしゃいますが、現在そのような診療は固く禁じられており、あんどうクリニックでは行政指導は当然遵守する方針ですので、お元気でも問診や血圧測定などの簡単な検査を受けていただいております。そのため現在時間帯によっては1時間程度の待ち時間が発生しております。対策として混雑状況のデータを随時更新したり、ゆるやかな予約制を検討しております。それまでは院内に雑誌などを多数準備し、今後も数を増やして少しでも待ち時間を解消できるよう工夫してまいります。奥のカフェスペースにおきまして香椎にあるNanの木の店長から直接指導を受けたスタッフによるコーヒーサービスを行っています。このカフェスペースにコンセントを装備し待ち時間にパソコンやスマートフォンをお使いいただいたり、仕事、読書など有効にお使いいただければと思います。

小児科診療について

小学生以下の小児科疾患は専門外ですので原則お受けいたしませんが、漢方治療鍼治療をご希望の小児の患者様には対応いたします。